NEWS  

 
 

* 
総 合
* 食品流通
* 経 済 * 食 糧
* 構造改善 * 林 野
* 農産園芸 * 水 産
* 畜 産 * トピックス

 

 

 

総合トップニュース

  WTO交渉日本提案が発表、MA米撤廃含む数量削減要求打ち出す(12/25号)

  農水省が食・農・村基本計画実施プログラムを発表、総合経営安定対策検討へ(12/5号)

  2001年度の米生産調整目標面積101万ha、水稲生産数量870万t、作付168万1000ha(11/25号)

  国民の7割がWTO交渉で食料安全保障の主張求める。多面的機能は4割(総理府調査)(11/15号)

  農水省がWTO農業交渉に対する日本提案枠組みと基本的方向を決定(11/5号)

  需給調整水田の稲発酵飼料作付けに最高9万3000円を助成(解説<下>)(10/25号)

  緊急総合米対策が決定、援助輸出で75万トン市場隔離(解説<上>)(10/15号)

  与党3党が公共事業見直しで5年以上未着工中止勧告など4項目を合意(10/5号)

  7月31日現在の水田生産調整実施面積が調整対象面積比100.3%、3年ぶりに超過(9/25号)

  農水省が公益法人への事業執行の改善方向で委託調査事業の再委託禁止など(9/5号)

  農水省の新基本法農政推進本部が政策評価制度導入を発表、50%未達は事業廃止も(8/25号)

  第2回WTO農業委員会特別会合で米国が加盟国の関税水準大幅引き下げ求める新提案(8/5号)

  谷農相初会見、食料自給率目標達成を最大目標に(7/15号)

  2000年版「環境白書」が発表、国民個人の環境配慮求める(7/5号)

  全中が全国大会議案で地域農業戦略構想とIT活用で農産物販売強化へ(6/25号)

  水田農業活性化対策を評価する農家はわずか3割、2割が評価しない(6/15号)

  資源の消費抑制とリサイクルを目指す循環型社会形成基本法が成立(6/5号)

  IT革命へ電気通信審議会が「21世紀の情報通信ビジョン」答申(5/25号)

  農水省が裁量行政防止で補助事業執行方法見直し(5/15号)

  JAグループが食料・農業・農村基本計画取り組み方針まとめる(4/25号)

  農水省が農林公共事業の事後評価指針を決定(4/15号)

  日本農業法人協会が「21世紀わが国農業ビジョンと提案」を決定(4/5号)

  全国産地産直リーダー協議会が「エコ農業構想」発表(3/25号)

  FAO調査で35カ国5200万人が深刻な食糧不足明らかに(3/15号)

  中国が「2000年の農業と農村耕作に関する意見」発表(3/5号)

  OECDが農業の多面的機能で作業部会設置へ(2/25号)

  98年度食料自給率が過去最低の40%にとどまる(2/15号)

  玉沢農相がEU貿易担当委員と会談(2/5号)

  全中が水田農業活性化対策の取り組み方針を発表(1/15号)

 

     2000年のNEWSインデックスへ2000年版総合インデックスへ2001年版総合インデックスへ