2008年5月25日号
 

(会員制)

  

数量     
   




焦  点 「新農政08は『米粉』」
 
 
 政府の食料・農業・農村政策推進本部(本部長・福田康夫首相)は5月7日、「21世紀新農政2008」を決めた。政府の有識者会議「食料の未来を描く戦略会議」(座長=生源寺真一・東大教授)が同日提出した「食料の未来を確かなものにするために」と題したメッセージを踏まえ、世界の食料需給が逼迫する中、国内の食料供給力の強化に向けて米粉や飼料用米など米利用の新たな可能性を追求する方針を打ち出した。食料自給率向上へは、青刈りトウモロコシや、食品廃棄物を飼料化したエコフィードの生産・利用も促進する考えだ。また、食料輸入国の立場から食料需給に関する中長期予測モデルの開発に着手する。




農林抄(論説)農林抄一覧
 
   「四川大地震、中国農業生産への影響」
       中国社会科学院農村発展研究所博士研究員 曹 斌
 
 
<書き出し> 5月12日、日本時間15時28分、中国四川省.川県でマグニチュード7・8の大地震が発生した。この地震は1950年8月15日にチベット族自治区で発生したM8・5の大地震以来、最大規模の地震の一つで、76年7月28日に発生した河北省唐山大地震の震度と同様である(当時の死傷者数は24・7万人であった)。16日現在まで四川大地震は四川省、甘粛省、陝西省、重慶市、雲南省、山西省、貴州省、湖北省に影響を及ぼし、2万人以上の死者が確認された(四川省1万9509人)。
 四川省は中国重要な農業地域であり、06年の農業生産額は中国の4・99%を占める。同年の四川省主要農産物生産量及び全国生産量に占める割合は米1336万トン(7・32%)、小麦439万トン(4・2%)、トウモロコシ511万2000トン(3・51%)、大豆98万3000トン(4・67%)、畜産類9・22%である。今回の大地震は四川省の農業生産に大きな影響を与えると考えられる。・・・



特集「2007年度 食料・農業・農村白書」 (政策
 
  「農業体質強化と食料安全保障確立を」
       週刊農林編集部
 
     6POINT解説
 
      20年後の農業労働力は?!
      付表・耕地面積、農業就業人口等の推移
      付表・1戸当たり農地面積の国際比較経営規模縮小の3要因
      付表・経営規模を拡大・縮小した理由
      担い手への農地集積は4割
      付表・農業経営の効率と各種要素の関係についての統計的手法による整理
      食料安全保障の確立を
      日本の「買い負け」拡がる
      穀物・大豆の国際価格の高騰等が食料事情に及ぼす変化
      627億立方bの水輸入に匹敵

     
読み切り
 
トピックス 農環研「農業分野からの温室効果ガス排出削減」<1> (政策
 
   「土壌炭素を管理して温暖化緩和」
 
      土壌管理で炭素含量増加は可能
      土壌炭素含量を増減させる要因

     
つづく
 
解  説「21世紀新農政2008・食料の未来を描く戦略会議」政策米麦
 
   「米粉、飼料米で食料供給力強化」
 
      米利用の可能性追求
      天ぷらソバも8割が輸入材料
      脱減反≠ノつながるのか
      子供交流プロジェクト本格稼働へ

     
読み切り
 
 
農林水産ニュース&解説
 
 米麦・水田
    フィリピンが農水省にMA米20万トン援助を要請、また民間米5万d程度も調達へ(5/19)
 
畜   産
    農水省の牛豚等疾病小委員会が豚オーエスキー病防疫対策強化案を決める(5/9)
 
畑作・果樹
    農水省が産業用無人ヘリコプターの安全対策強化で空中散布通知一部改正
 
経営・構造
    経済財政諮問会議が「平成の農地改革」を提案(5/14)
 
食品・安全
    厚生労働省多目的コホート研究班が分化型胃ガンと未分化胃ガンにおけるピロリ菌の関係を発表
 
環境・技術
    環境省が08年度から再生可能エネルギーの地域導入を促進する先進的再生可能エネルギー導入地域を決定(5/16)
 
林   野
    住友林業が広島工業大学と共同で開発途上国植林事業のための衛星情報活用モデル開発へ
 
水   産
    水産庁が遊漁船業適正化検討会を開き救命胴衣義務付けは意見分かれる(5/12)